鯖江・武生の周辺観光スポット

  • 永平寺から約1時間20分
  • 自然

呼鳥門

呼鳥門

風と波の侵食によって自然に出来たトンネルです。かつては国道として自動車で通行できましたが、現在は遊歩道が整備され間近に見ることができます。冬は日本海の強風によって波の華ができ、いっそう風情があります。近くには多くの鳥の糞で白くなった「鳥糞岩」もあります。

住所 丹生郡越前町梨子ケ平
電話 0778-37-1234(越前町観光協会)
  • 永平寺から約1時間10分
  • 伝統工芸

越前陶芸村

越前陶芸村

日本六古窯の一つに数えられる越前焼の資料館のほか、温泉や宿泊施設、お食事処、茶苑なども充実。陶彫広場には、岡本太郎やイサム・ノグチ、越前焼の窯元が制作したモニュメントなど、15のアート作品が点在しています。陶芸教室では手ひねり・絵付けなどを体験できます。

住所 丹生郡越前町小曽原6-12
WEB http://www.togeikan.jp/
電話 0778-32-2084(総合案内所)
  • 永平寺から約50分
  • 伝統工芸

越前和紙の里

越前和紙の里

1500年の歴史を持つ越前和紙をテーマとした体験・回遊型施設です。紙漉き体験・伝統工芸士の実演・越前和紙の資料展示など、様々な越前和紙の文化に触れることが出来ます。和紙を作り出す音やにおいを感じ取ることができる“紙漉きの里”をのんびり散歩してみてはいかがでしょう。

住所 越前市新在家町8-44
WEB http://www.echizenwashi.jp/
電話 0778-42-1363(パピルス館)
  • 永平寺から約1時間
  • 歴史文化

劔神社

劔神社

奈良時代から祈願の霊場と尊ばれ、朝廷をはじめ多くの人々から厚い信仰を受けてきました。中世以降は武将の崇敬も厚く、特に織田信長公は氏神と崇めて保護と治安に尽くしました。境内には、願いが叶うなら軽く、叶いづらいなら重くなるという「おもかる石」があります。

住所 丹生郡越前町織田113-1
WEB http://tsurugi-jinja.jp/
電話 0778-36-0404
  • 永平寺から約45分
  • 伝統工芸

めがねミュージアム

眼鏡フレーム国内生産シェア95%以上の“めがねの聖地”鯖江で、目を引く大きな眼鏡オブジェクトを掲げたこちら。大村崑や笑福亭鶴瓶など有名人の眼鏡、昔の作業工程などが見学できます。さらに職人に学びながら、世界に一つのオリジナル眼鏡を手作りすることもできます(要予約)。

住所 鯖江市新横江2-3-4 めがね会館内
WEB http://www.megane.gr.jp/museum/
電話 0778-42-8311
  • 永平寺から約1時間20分
  • レジャー

越前がにミュージアム

越前がにの生息する海底300mまでを表した三層吹き抜けの大ジオラマや海中シアター、複眼を体験できる「かにの目のファンタジー」など、楽しい施設がいっぱい。海鮮市場やレストランも併設され、越前がにの神秘を遊びながら学び、味わえる体感施設になっています。

住所 丹生郡越前町厨71-324-1
WEB http://www.echizen-kk.jp/kani.htm
電話 0778-37-2626
  • 永平寺から約1時間30分
  • 自然

越前岬水仙ランド

水仙三大群生地の一つ・越前海岸にある自然公園です。冬には美しく広がる水仙郷を見ながら散策を楽しめ、ギリシャ神話風のガーデンクラブハウスでは夏でも水仙を観賞できます。「越前岬灯台」や郷土ゆかりの文学作品を展示する「自然文学資料館」(11~4月)など、見どころいっぱいです。

住所 丹生郡越前町血ヶ平28-6-1
WEB http://www.echizen-kk.jp/suisen.htm
電話 0778-37-2501
  • 永平寺から約1時間10分
  • レジャー

花はす公園

日本を代表する花はす生産地を象徴する公園です。地下に2000年も眠っていた蓮の実を蘇らせ開花させた「大賀蓮」をはじめ、世界各国の珍しい品種を多数見ることができます。毎年7~8月上旬には「はすまつり」が開催され、象鼻杯(ぞうびはい)やはす染め体験も楽しめます。

住所 南条郡南越前町中小屋64-41
電話 0778-47-8008((一財)南越前町公共施設管理公社)
  • 永平寺から約40分
  • 伝統工芸

うるしの里会館

堅牢さと優雅さを兼ね備え、国の伝統的工芸品の指定を受ける越前漆器の、製造工程から歴史までを見学できる施設です。その技術を施した祭用の豪華絢爛な山車も展示されています。予約をすれば、職人の指導を受けながら絵付け・沈金・拭き漆を体験できます。

住所 鯖江市西袋町40-1-2
WEB http://www.echizen.or.jp/
電話 0778-65-2727
  • 永平寺から約1時間
  • 伝統工芸

タケフナイフビレッジ

700年前、名水を求める刀匠がこの地に留まり、鎌製作をはじめたのが起源とされ、漆かき職人と共に発展した越前打刃物。その伝統を守りつつ、時代を先取りした感覚で打刃物を造り続ける工房の見学ができます。入門から本格的なものまで、様々な打刃物体験もあります(要予約)。

住所 越前市余川町22-91
WEB http://www.takefu-knifevillage.jp/
電話 0778-27-7120
  • 永平寺から約50分
  • 伝統工芸

能面美術館

750年もの伝統を誇る田楽能舞が伝承される地に、貴重な能面の数々が飾られています。独特の造形と彩色は、見る人・角度によって様々な表情を見せます。隣接する古木庵で土・日・月曜日に行なわれている能面打ち教室では、日本を代表する能面師から直接指導を受けられます(要問合せ)。

住所 今立郡池田町志津原17-2
電話 0778-44-7757